So-net無料ブログ作成
検索選択

発達障がいの生徒の進路 [特別支援教育]

今日は会議の中である発達障害の生徒の進路について、延々と話し合いがなされました。

管理職も交えた、何十人の教員で、その方を支援するためにどんな方法が良いのか、様々な意見と議論がなされました。結局、その話し合いだけで、勤務時間が終わってしまい、本来の議案はそれから、また1時間ほど会議が行われました。

意見の方向は似ている方向から正反対の意見まであり、長時間を要したのです。でも共通する点はみんなが生徒のことを思って話し合っていると言う点でした。久々に疲れた会議でしたが、これをきっかけに、これまで以上に適切な支援が出来ればと思います。

そのほかの案件は運動会や文化祭など、ルーティーンの行事です。私もまた、例年のように文化祭の衣装作りが始まりそうです。既に個人的に用意や心積もりはしています。楽しみです!
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。