So-net無料ブログ作成

実験終了! [特別支援教育]

一昨日、大学院の修士論文執筆のための実験が終了しました。ひと夏続けて、暑かった!参加してくれた実験協力者の方たちにも感謝しています。
昨日はデータを取りまとめ、今日から論文の執筆にかかっています。

とはいえ、大学院仲間の中では、既に100枚執筆したつわものもおられます。それに比べると、私はまだぼちぼちですが・・・、マイペースでがんばるしかありません。

今年からおぼちゃんの影響で、研究倫理に関しての勉強も加わりました。いや、普通、そんな嘘ついてまで論文を書かないだろう!それは院生異口同音に言っていることです。

われらのゼミ生は教授から「学会で発表したら!」と、褒められて気をよくしたと思ったら、「やっと修士論文の最低レベルに達しましたね。」と褒められ・・・って、これほめられていない??一喜一憂しながら、がんばっているところです。


発達障がいの生徒の進路 [特別支援教育]

今日は会議の中である発達障害の生徒の進路について、延々と話し合いがなされました。

管理職も交えた、何十人の教員で、その方を支援するためにどんな方法が良いのか、様々な意見と議論がなされました。結局、その話し合いだけで、勤務時間が終わってしまい、本来の議案はそれから、また1時間ほど会議が行われました。

意見の方向は似ている方向から正反対の意見まであり、長時間を要したのです。でも共通する点はみんなが生徒のことを思って話し合っていると言う点でした。久々に疲れた会議でしたが、これをきっかけに、これまで以上に適切な支援が出来ればと思います。

そのほかの案件は運動会や文化祭など、ルーティーンの行事です。私もまた、例年のように文化祭の衣装作りが始まりそうです。既に個人的に用意や心積もりはしています。楽しみです!
メッセージを送る