So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

アボカドサンド [グルメ]

A7A08B4D-C44C-4B6F-BBDD-8AED9EA820B6.jpeg
コーヒーはたっぷり2杯、コクのあるアボカドサンドとサラダとヨーグルト。
ヨーグルトには、バナナ、いちじく、パイナップルなど旬の果物が添えられおいしかったです。
nice!(8)  コメント(0) 

神戸ノート [子どものころ]

神戸で使われている小学生用の学習ノート
それが最近神戸ノートと言われ、テレビでも報道されていたようです。

神戸の風景が表紙になっています。
先日、アメリカから帰省中の友人に教えてもらいました。神戸ノートのミニチュアが出ていることを。

こちらがそのミニチュア。大きいほうが普通のサイズ(B5?)小さいほうがミニチュアです。
71A172CF-65A1-4B84-A195-8C286D01B7D9.jpeg

ジュンク堂の中のナガサワ文具店で買いました。子どもの頃が懐かしく、神戸の風景がクラシックな感じです。
294F52A3-4B94-4CC7-8E0B-8CF730048EF4.jpeg
裏表紙のポートタワーがいい味を出しています。
nice!(4)  コメント(0) 

絹糸を紡ぐ [家庭科]

学校近くの織物の教室へ、絹糸の糸紬ぎを習いに行きました。
事前に下茹でした繭を持参。マルセル石鹸を細かく刻んだものを、4リットルに40g溶かし、繭を茹でます。約30分茹で、繭のセリシンを溶かします。溶かし加減限は指で触って覚えます。絹のキシキシした衣擦れが感じられるようになったら茹で上がり。
0FBDD126-E2EC-4554-B99F-46368D01EA38.jpeg

繭の薄いほうをそっと広げて、裏返し、三角の帽子型に伸ばします。
92131303-B4F2-4421-BB0F-93D90A87A00A.jpeg
帽子の先っぽからそっと引っ張っていくと、紬糸が出来上がります。
42C42D34-E2BF-4FDF-95DD-A3183A7AC796.jpeg
ちょっと気の遠くなるほど、気の長い操作ですが、いつかこの糸で絹のストールでも織れたらいいなあ。
nice!(11)  コメント(0) 
前の3件 | -