So-net無料ブログ作成

今頃おひな様 [陶芸]

image.jpg
朝起きたら、玄関におひな様が飾られていました。やったのは、夜型の、娘ですね。これを作って、しまっているのも忘れていました。
あとで聞くと、「もうひな祭り終わったけどなあ。」と、笑っていました。

これは、結構以前に作ったお雛様です。なぜか土が黒い土だったので、焼きあがってがっかり。でも、陶芸用の絵の具を一生懸命に塗って顔は何とか白くしたものです。

でも、こうして飾ってみると、これもアリかな。

子どもたちが小さい頃は、ちゃんと飾っていたお雛様も、ケースのガラス輪一枚割れてから、すっかりお蔵入り。また、季節ごとの飾り物や料理をしてみたいなと思えた一日でした。

葉っぱの大皿 [陶芸]

image.jpg
家に残っている粘土、乾燥して固まってしまう前に早く使わなくては!!

・・・と言うわけで、少し固まりかけていたところに、細かく切り込みを入れて、ほんの少し水をかけて練り直すと、程よい硬さになりました。

前に作った葉っぱの形の大皿が気に入っていたので、そのお皿より一回り大きく作りました。乾燥して、さらに焼いたら、同じくらいの大きさに縮むかな?

土曜にあらかた作って、日曜に凹凸を修正するために、丁寧に削りました。今は乾燥しているところです。完全に乾燥したら、窯に持って行きます。

素焼き、釉薬かけの工程を経て、出来上がるのは忘れるほど先です。楽しみです!!

楕円の小皿 [陶芸]

image.jpg


もうひとつ、楕円形の小皿も出来上がっていました。
釉薬で描いた花の絵がぼんやりとして、思ったより可愛い仕上がりになりました。

でも、もう一つ、白化粧をした皿は焼いたら白がはがれてしまったそうです。残念。粘土の乾き具合と、白化粧の付き方がうまくいかなかったのか、乾くときにずれてしまったのか。
そして、どんなに注意して、プロが焼いても思うように行かないことがあるのが陶芸の難しさですね。