So-net無料ブログ作成
特別支援教育 ブログトップ
前の3件 | -

手話の試験 [特別支援教育]

聾学校(聴覚特別支援学校)には耳の聞こえにくい子どもが通うので、授業は声(口話)と手話・指文字で行います。IT化でテレビやプロジェクタを使ってパワーポイントも良く使います。小学部とかでは、教科書を拡大コピーした教材も良く使うみたいです。

隣の大学の手話教室で4月から手話を教えています。学生たちに勉強の励みになるように受験を勧めてきました。
pengin.JPG
「手話ができます」と言っても、何の証明もないので、今更ですが私も手話試験を受けてみることにしました。学生たちには内緒…。彼らとは級が違うので、受験日も違います。難しめの級にしたので、しっかり勉強しないとな。

今はコンビニで申し込むんですね。一昔前の銀行の役割も担っています。しかも便利、簡単、早い。
nice!(1)  コメント(0) 

手織り [特別支援教育]

特別支援教育の作業と言う授業で織物をしている。

教材研究のために自分で織ったマフラー。ウールでゆるく織ったものを、洗濯機+お湯+アタックでガンガン洗う(縮絨)と、縮んで目が詰まり、厚みが出て、ふわふわの風合いになった。
DvGjcKbUcAAAxjd.jpgDvGjcKcUcAAHyAq.jpg
意図したような仕上がりになって満足。
ただ、比較のために洗う前の写真を撮っておかなかったのが悔やまれる…。
nice!(12)  コメント(0) 

LD学会 [特別支援教育]

昨日まで新潟で開催されたLD学会に行っていました。

正式名称は日本LD学会第27回大会(新潟)
この学会には入会していたのですが、去年は栃木県で遠すぎて断念、今年初めて参加することができました。

学会では講演やシンポジウム、ポスター発表などが学びの中心となりますが、業者さんの出している本や教材のブース、地元の作業所や支援学校の展示にもなかなか良い刺激を受けることができます。

今回パン屋さんの作業所が4つも来ていました4つの店で一つずつ買いたかったけど、おなかの関係で3つしか食べられなかったなあ。

パン.jpgパン2.jpg
アフリカ系のターバンを巻いて売っている作業所のパン、ナッツやドライフルーツが多くてとてもおいしかったです。

どうかこれらの作業所で働いている障害のある方々が穏やかに幸せに働き、生活を続けられますように。

学会の良かったことを忘れないうちにまとめて少しずつ書いていこうと思います。
nice!(18)  コメント(0) 
前の3件 | - 特別支援教育 ブログトップ